リンパドレナージュ


リンパドレナージュサロンって何だか入りにくそうだし、高級そうで・・・。

そんなイメージを払拭して、もっと身近にリンパドレナージュを感じてもらえたらいいな、と思っています。

目指すは、体質の改善!免疫力をアップし、自己治癒力を高めるお手伝いをしていきます。

そこで、「どんな事するの?」「いつ行ったらいいの?」などなど、素朴な疑問にお答えします。


そもそも、リンパドレナージュって何?

リンパの流れに沿ってお手入れすることで、リンパの流れを活性化し、身体に不必要な老廃物や異物を集めて排出させる手技です。

リンパの流れが滞ると、

「免疫の低下」「低体温」「自律神経の乱れ」「冷え」「肩こり」「むくみ」「セルライト」「太りやすくなる」「疲れやすくなる」

など、たくさんの不快症状が起こりやすくなります。

当サロンでは、筋肉を柔らげ、細胞を活性化させる効果のある、今話題の「ホルミシスクリーム」を使用し、オールハンドでのお手入れをいたします。

ホルミシスクリームって?

鳥取の三朝温泉や、秋田の玉川温泉などの「ラジウム温泉(放射能泉)」ってご存知でしょうか?

天然ラジウム鉱石は、水に入れると、「ラドン」を発します。

入浴や呼吸などで、微量のラドンが体内に入ることによって、活性酸素を除去し、細胞が活性化され、新陳代謝が向上し、免疫力や自然治癒力がアップするといわれています。これがホルミシス効果です。

当サロンでは、そんな「ラジウム温泉」と同様の効果を持つ、希土類鉱石パウダーと、すぐれたアンチエイジング効果のあるアルガンオイルが配合されたクリームを使用します。

筋肉を柔らかくし、血流を良くして、老廃物を排出。

鉱石に蓄積された遠赤外線で、芯から身体を温め、冷えやむくみなどの不快症状に幅広く対応します。

ベタつきもなく、お手入れ後数日は、肌がしっとりする!と喜びの声をいただいております。

リンパドレナージュはどんな事するの?

ご来店後の主な流れ

①ラップタオルに着替え

※下着はとっていただきます。下半身お手入れの方はペーパーショーツに履き替えていただきます。

※お着替えに抵抗がある方は、着て来られたキャミソールとガウチョパンツでお手入れされる方もいらっしゃいます。肩ひもを下げていただきたいので、タンクトップの場合は、お着替えをお願いしています。

②足湯をしながら、10分程度のカウンセリング(はじめての方は、カウンセリングシートにご記入をお願いします)

③リンパの出口、鎖骨部分からオールハンドでのお手入れをはじめます。

④着替え

※当サロンで使用するホルミシスクリームは、お手入れ後のベタつきがないので、拭き取りやシャワーの必要がありません。

⑤アフターカウンセリング

☆お手入れ時間+15~20分程度の所要時間がかかります。

痛いですか?

リンパドレナージュは「痛い」「青あざができた」という声も耳にしますが、当サロンのお手入れは「イタ気持ちいい」がMAXです。

ホルミシスのパワーで、やさしく、ゆっくりほぐして、流します。

もみかえしで悩んでいらっしゃった方、マッサージには行きたいけど痛みが苦手な方にも是非おすすめです。

いつ行けばいいの?

目安は10日~2週間に1度です。

例1.体質の改善をしたいお客様

  ・2週間に1回、全身70分コース

  ・月に1回、全身70分コース + 黄土よもぎ蒸し

例2.慢性的な頭痛で痛み止めを服用されているお客様

  ・初回→3日後→1週間後→1週間後→2週間後→2週間後→2週間~1か月後、40分コース

例3.リラクゼーション、どんなのかやってみたいお客様

  ・思い立ったとき、いつでも、お好きなメニューで。


お客様の状態に合ったお手入れをご提案いたします。   

続けているうちに、体質が改善してきます。

身体の悩みが解決してきたら、しんどさのピークが来る前に、ご来店ください。

また、PMSでお悩みの方は、生理が始まる1週間~10日前のご来店がオススメです。